事業メッセージ

ネットの戦略的活用によって、日本中の会社を元気にしたい。

過去に例を見ないほどの経済不況が連日のようにテレビや各種メディアを通じて伝えられています。
そんな中、インターネット関連市場は年率10%超の成長率を持続し、今や既存産業の存在をも脅かすまでになってきています。

なぜインターネット産業だけがこれほどまでに元気なのでしょうか?
それは、これまで既存産業では難しかったことが容易に実現できたり、不透明であった部分が明らかになるなど、消費者にとってのメリットが非常に大きいと市場が判断したからであるといえるでしょう。

一方でインターネット広告の不調やインターネット産業自体が成熟期に差し掛かっているでは?といった声もありますが、事実として他にこれほどまでのスピードで成長する産業は存在せず、むしろまだまだとてつもないポテンシャルを持っており、関連事業者でさえその力を相当に過小評価しているのではないかと考えています。
また、ネット関連事業者の多くはマスコミ関連企業やシステム開発会社で占められており、経営やビジネスを理解した事業者が依然として少なく、クライアントはその恩恵を十分に受け取っていないようにも感じられます。

カナリアは、広告代理店やシステムベンダーとは異なる立ち位置を取っており、ネットの戦略的活用によってクライアントが業績向上や事業目的を完遂させることにこだわった、高付加価値のコンサルティングサービスを提供していきたいと思います。 何卒ご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役
岡田 充弘